【保存版】集客に悩んだら!絶対読みたい書籍2選

引越し侍
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

集客ポイントの悩み解決

どうすれば集客できるか

どういう方法で集客を仕掛ければいいのか

このような悩みはつきないものです。

ネットでアイデアなど検索する手もありますが、わけのわからない情報商材がビシビシ出てきます。コピーライティングやコンテンツマーケティングなどの書籍も内容的に基本的なものが多く、より実践的なものは見かけません。この手のジャンルはアメリカが一歩二歩すすんでおり、本日は、有益な海外書籍を紹介したいと思います。

何度も何度も読み返したい書籍2選です。

お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方

お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方」は
以下の悩みのあるひとへ特にオススメの書籍です。

・インターネットからの集客が伸び悩んでいる。
・ブログやメルマガを始めたいが何を書けばいいか分からない。
・最近、顧客に飽きられてきているのを感じる。
・ネットの訪問者をお客に変える方法が分からない。

著者紹介

アン・ハンドリー/C・C・チャップマン

アン・ハンドリー

「マーケティングプロフス」(MarketingProfs)のCCO(最高コンテンツ責任者)。
マーケティングプロフスは、マーケティングに関するあらゆる問題の信頼できる情報源として、すぐに行動に移せるノウハウを提供している。サイトの購読者数は44万2000人。ハンドリーは、優れたコンテンツ製作についてのソートリーダーとして、オンラインビジネス、マーケティング、時には人生についてのブログを執筆している。 annhandley.com でさらに詳しい情報が得られる。

C・C・チャップマン

メディア・クリエイター、起業家、基調講演者、オンライン・マーケティング・コンサルタント。
父親による父親のための情報サイト「デジタルタッズ」(DigitalDads.com)の創設者で、動画サイト「パッションヒットTV」(PassionHit.tv)のホスト役も務める。 cc-chapman.com でさらに詳しい情報が得られる。

お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方・・・詳細はコチラ

現代広告の心理技術101

現代広告の心理技術101」は
以下の内容に興味を抱くのであればオススメの1冊です。

・売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。
・ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。
・ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。
・そもそも反応の取れる広告とは何か?を知りたい。

この書籍は、数多くの実験結果から導かれた
「どうすればお客は行動を起こすのか?」というものを詳細に解説しています。
また、熟読することで、パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方、あなたの言葉を人に信じさせる方法、人にレスポンスを返させる戦略的手法、「魔法のような」ヘッドラインを書くコツなどなど各種手法を学ぶことができる。
顧客の行動心理を徹底的に解明した本です。

著者紹介

ドルー・エリック・ホイットマン

ドルー(別名ドクター・ダイレクト!) は、セールスの背後にある心理学を教えることを専門とする、広告とセールスの世界的に知られたトレーナーかつコンサルタントである。

彼は小さな小売業から何百万ドルもの取引をする巨大企業のために非常に効果の高い広告を生み出してきた。

その仕事はアメリカにおける最大かつ最も成功している企業や組織の多くに使われている。
例を挙げれば、アメリカ自動車協会、広告業協会、アメリカ在郷軍人会、Amoco、ファーバーカステル、テキサコなどなどである。彼は現在もフィラデルフィア最大の広告代理店ウェイトマン・アドバタイジング・グループの直販広告部門で仕事を続けている。

現代広告の心理技術101・・・詳細はコチラ

>>次のページは
5分で読める!美容院・サロンの新規集客ポイント

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SoftBank
SoftBank Air
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告