ブログやyoutubeで集客するには2つのテーマでアピールすればよい

Webライティング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

何をアピールするのか

ブログにしろ、yutubeにしろ

何をしたいのか

自分の得意やビジネスに誘導するために

SNS、Webといった媒体で「集客

これが主目的に考えているひとが多いのである。

どうしたらいいのか

根本的にひとが何でWebやyoutubeを見るのか

見るというより検索するのか

検索する側はテーマを持って検索する

つまり検索キーワードが決まっており

大半が悩み目的ではないのだろうか

あなたがラーメン屋を営みブログを書いていた場合

あなたがバイクが好きでバイクネタを書いていたらどうだろうか?

臆することなく言ってしまえば

ラーメン屋のバイク好きおやじのブログなどどうでもいい話

美容院のブログでスタッフの日常や趣味の話もどうでいい

芸能人ならともかく

芸能人は1つのブランドだから閲覧者がくる

検索キーワードは悩みネタが王道です

あなたがネットを見る理由は悩みを解決するために見ていませんか

他の記事でも再三書いていますが、この悩みを解消できるテーマで記事を展開するということです

歯科医であれば腫れの原因や歯周病予防など歯にまつわるありとあらゆる症例や注意点など書き綴るわけです

その1つ1つの記事が種となり検索されるようになってくるわけです

ですから

ここで歯科医が釣りにいったネタや趣味の時計ネタはいらないのです

ところがネタが思いつかない?

思いつかないというより

頭をふる回転させていないだけだと

ここでぶれるとコンテンツを見てもらえなくなります

もう1つのテーマとは

自分の得意のアピールを最大限に

悩みネタに加え

この悩みに対して

わたしならこう解決できる

そして

解決できることにより

どのように変わることができるのかを

相手が未来の予想をできるようにする

これが集客につながる流れとなるのです

矯正を専門とする歯科医の場合

治療が大変・うずく・費用が高い→負の悩み
負の悩みを解消できる症例や想定される疑問に答える記事掲載
安心して治療できる→治療することでどんな未来があるのか
上記のような三段階構成でコンテンツをまとめていくと解りやすく
問合せなどにつながっていく
電話もいいですが
利用者の都合を最大限に考えると
ネット上から簡単にコンタクトできる
問合せフォームが設置することをお忘れなく

まとめ

ブログやyoutubeを集客手段と考えた場合の思考すべきポイントを紹介します

  1. このブログ・youtubeは何か?……ブログ名と説明
  2. 何を提供するのか?……扱うテーマを決める
  3. 何があるのか?……人気記事10選など
  4. テーマ毎への詳細?……カテゴリ別新着記事
  5. 興味を持ったけど?……フォロー・購読ボタンや問合せ
  6. 著者はどんな人物・店舗などか?……プロフィールへのリンク

など閲覧者の想定される悩みや抱える問題を払しょくする形式でコンテンツ構成を考え情報提供するように考えてください

 

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました