【2019】ネイル業界の集客キーワードはこれがおすすめ!

キーワード戦略
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライバルが多いネイル業界で集客するためのキーワード戦略

ライバルが多いほどキーワードが重要

これはネイル業界に限らずライバルの多い業態には付いて廻る課題である。

群雄割拠するネイル業界。

予算が有り余る会社であればGoogle広告で

検索ボリュームが多いキーワードに打ってでる方法もあるが、割と小規模での展開のネイルサービスでは難しい問題である。

そこでキーワード戦略が重要となるわけだが。

「ネイル」+「関連語句」避けるキーワードはこれだ

簡単にメインキーワードに対する関連語句で

アクセスを狙う手法は一般的になっており

Googleサジェストなどは知られています。

他のキーワード戦略の記事で何度も書いていますが、欠点としては検索ボリュームが解らないことです。

もちろんGoogle広告の中のツールで調べることはできますが、これまた以前書いた通り広告出稿者でなければ正確な数値を知ることはできません。

この記事を読んでいるひとはGoogle広告のツールは使用していないですよね。

先に避けるキーワードを紹介します。

■ネイル資格 ■ネイルスクール ■ネイルアーティスト ■ネイルセミナー
■ネイルについて ■ネイル専門店 ■ネイル作り方 ■オートネイル
■ネイル問屋 ■ネイル通販 ■ネイルケアおすすめ
この他にもありますが、まずは避けたいキーワードです。

「ネイル」+「関連語句」攻めたいキーワードはこれ!

今回の本題になります。

 

「ネイル」+「関連語句」で攻めたいおすすめキーワード

意外に思うものをセレクトしました!

しかも検索ボリュームがあるのに競合が少ない

1番知りたいところですね

★ネイルホリック人気色 ★スカルプネイルとは ★ネイルチップ100均
★ネイルチップサロン ★ネイルチップ付け方 ★ネイル英語
★ネイルインスタ ★ネイル早く乾かす方法 ★ネイル青
★ネイル2色 ★ショートネイル ★ネイルワンカラー
★ネイル黒 ★ネイルネイビー ★ネイル緑 ★ネイル赤
★ネイルターコイズ ★ネイルファンデーション
★ネイルシンプル ★

是非、上記のキーワードをいろいろ組み合わせて記事を作成してみてください。

1000ワードぐらいの構成。

記事のボリュームは多すぎて悪いことはないです。

但し

キーワードばかり意識すると変な文章になります。

あとはネイルに関する疑問などを

ユーザー目線で記事にすると効果大!

基本、ネットは

解らないことを検索します。

専門的になりすぎるのもダメです。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました