思わずクリックしたくなるキーワードテクニック

キーワード戦略
スポンサーリンク
スポンサーリンク

えっと思わせクリックさせるキーワード

レスポンスの全てはタイトルから始まる

ではどのような考えでタイトルを作製したらよいのか?
一言でいえば【欲求を刺激する言葉】です。

理屈ぬきに「欲求感情に訴えかける言葉」です。

では、欲求とは何でしょうか?

個人差がありますが、最大公約数的な欲求は2つに集約されます。
(1)苦痛から逃れたい
(2)快楽を求める
そしてレスポンスにつながる中心欲求はこの2つです。

●失敗したくない
(損したくない・ノウハウを知りたい・ビジネス失敗の苦痛から逃れたい)
●成功したい(お金が欲しい・儲けたい)

特に、「苦痛から逃れること」に強い欲求を持つことが知られています。

(A) あなたも収入UP!!
(B) あなたはいつまで低所得生活を続けますか?

心理的に多くスイッチの入るのが(B) なんです。

この【行動心理を考えてタイトル文を作る】ととても効果的です。

感情のスイッチを入れ「行動したい」と思わせるのが大事です。
使い古されているようでも「苦痛から逃れたい」「快楽を求める」と
いうポイントを刺激されると、どうしようもなく反応してしまう言葉が存在しています。

えっ何と思わせてクリックさせる

タイトルを読んでなんだこれ!

そう思わせてクリックさせる

ただし、中身にそぐわないタイトルはNGですよ。

タイトルで【興味付けし

本文まで【誘導し

アクションを起こさせる

そのために

サブタイトル】を入れます。

(例) 【肌荒れ解消の極秘ノウハウ】 ←タイトル
10 人中8 人が解消した驚異のアノ手法とは? ←<サブタイトル>

「どんなことが書かれているんだろう?」と思わせる。

つまりクリックを誘発する。

欲求を誘発するキーワード

「無料」「保証」「発覚」「極秘」「超速報」「特報」「封印」「人気絶頂」「緊急決定」「禁断」「一挙公開」「すべてを暴く」「初公開」「選ばれた」「圧倒的」「高性能」「最強」「○○の法則」「プロ仕様」「超破壊力」「新型」「強烈」「驚異」「超豪華」「理想」「完全」「爆発的」「超絶」「秘密」「本当」「一変させる」「新時代到来」
「伝説」「最高」「完全限定」「全貌解明」「危険」「究極」「発見」「極める」「裏ワザ」「必殺」「完璧伝授」「衝撃」「無敵」「過激」「極限」「歴史の証人」「壮大」「史上最高」「名人直伝」「暴露」「怒涛」「大満足」「謎」「白熱」「マル秘」「超最新情報」「オフレコ情報」「最前線」「○○○とは?」「大放出」「驚き」「完全制覇」「決定版」「最終報告」「史上初」「プレゼント」「お買い得」「先着」「激安」「クーポン」「値引き」「お値打ち」「お楽しみ」「安心」「自由」「高級」「満足」「~放題」「賞金」
「おすすめ」「即納」「無制限」「大人気」「ヒット商品」「儲け」「注目」「バカ売れ」「節約」「カンタン」「利息」「新登場」「有名」「感動」「期間限定」「大喜び」「明るい」「大評判」「大売出し」「極楽気分」「刺激的」「楽しい」「幸福」「思いのまま」「効いた」「一発」「殺到」「凄い」「人気沸騰」
ユーザーが知りたいのは、
それを使うことでどれだけ自分が便利になるか、得するか
この一言につきます。
ぐるぐると脳を働かせ引き込むタイトルを考えてください。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました