【2019美容院集客】ホットペッパービューティに頼らず集客した美容院の手法

集客のポイントを考える
スポンサーリンク
スポンサーリンク

知識が見込み客に伝わる

激戦な業種は、美容院、歯科医、整骨院などがあげられる。

よく比較されるコンビニの数と変わらないか多いかの大変な業種。

しかしこの道で食べていかなくてはならないひとにとっては死活問題であり、このような職種に就こうとする若い世代は増加してくる。

Webは安価に自己アピールできる媒体で効果は絶大であるが、方法を間違えると閑古鳥が鳴くことに。

専門家ならではの知識を活かした展開で成功を収めている美容院を例にあげる。

しかもホットペッパービューティーは利用していない

【過去記事】
5分で読める!美容院・サロンの新規集客ポイント

ホットペッパービューティーに頼らない

てっとり早いのは美容院などに特化したメディアへの広告出稿なのは周知の通り。

集客力は非常にあるメディアで多くの美容院が集客に利用しているわけだが、では一体どれくらいの費用がかかるのかというと、まず店舗のある地域で料金が変わる。

そして上位表示させるには、それ相当の費用が必要となる。

新規来店キャンペーンなどで見込み客が来店し

顧客へと変わっていくのだろうか?

残念ながら難しいのである。

あなたのお店にホットペッパービューティー経由での来店者にはメールで別の美容院などの情報が送られてくるからである。新規来店者向けのキャンペーンで来たひとは、また別の店舗に行くという行動パターンが見てとれる。

そのような一見、見込み客と思えるひとたちは実は見込み客から顧客へとは簡単にはいかないもの。

よほど、あなたを気に入り通常の料金を払うひとでなければ顧客化できない。

そもそも「安い料金でカットやカラーリングをして貰えばよい」という観点で美容院などを探しているところへ別の情報が自動的に入る。

ホットペッパービューティーの料金の話しに戻るが実際に利用している美容師のひとが書いたブログを読んでみることをオススメします。

ホットペッパービューティーの掲載料が高い

専門家ならではの知識が集客のネタ

プロの書き手でも優れたブロガーでもかなうことができないのが、その道のプロが書いて記事です。

上っ面の記事は書けても深層のノウハウは書けず信憑性も怪しくなるのです。

激戦区の場所でどうやってWebで集客に成功したのか?

「美容師という立場で髪に関する情報をインターネットで検索すると、たいていは誤った情報ばかりがヒットします。」

とこのひとのサイトに書いてありました。

そして集客するための戦略

まさに集客できるホームページ戦略なのです。

・そもそも美容師ではない方がうわさ話程度で聞いた話を書く。

・あるいはインターネットのマーケティングが上手なサイトが上位に表示されてしまう。

この2点を課題に

毛髪理論や薬剤知識をウェブサイトに置く

店舗をオープンさせるまでの5か月の間に

これら関連記事を1,000記事書いています!

根気と気力、目標があるからできることだと感銘を受けました。

美容院を経営・運営していて集客に悩んでいるひとは以下のサイトを見ることをオススメします。

美容師が独立3ヶ月で月商100万円。ホットペッパー無し。個人メディアで集客してみた。
タイトルとURLをコピーしました