LINE@の集客効率を増幅させる無料ツール

集客するための準備
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE@が集客効率をアップする

LINE@とは

LINEは使わないひとがいないほどコミュニケーションツールとして確立されています。しかしLINE@って何?というひとは多いと思います。

LINE@は、一言で表現するなら、LINE@は様々な種類のメッセージをあなたのお客さまやファンに届けることが出来るツールで1:1のトークで、お問い合わせなどにも気軽に対応。

つまり、自分の店舗などの集客効率をあげてくれる手軽なもの。

しかも無料プランもあるので様子をみてプランを切り替えればいいので初期投資がかかりません。無料といっても月に1,000通の配信ができます。

有料プランは2つですが、月額5,400円のプランで5,000人まで無制限で配信できるほかに様々な機能が使えます。

LINE@基本機能

メッセージ

管理画面からメッセージを作成し、店舗の利用者、サービスを利用のお客さまなどに一斉配信することができます。配信の事前予約も可能なので、キャンペーンやイベントに合わせて利用可能

1:1トーク

お客さまや利用者などと1:1でトークをすることが可能。お客さまやサービス利用者がLINEから直接コミュニケーションすることができるため、各種お問い合わせなどを手軽にやり取りすることが可能、行き届いたサポートができるということです。

アカウントページ

LINE内に専用のホームページ持つことができます。専用サイトを持たなくても訴求率をあげることができます。また、プラグイン機能により、お知らせ・写真リスト・予約ボタンなど、ページ内のコンテンツを簡単にカスタマイズすることが可能。特筆すべき機能だと感心します。

タイムライン・ホーム

PUSH型のメッセージ配信以外にも、タイムライン・ホーム機能で不特定多数のユーザに向けて情報を届けることができ、メッセージ送信時、タイムラインに同時投稿することも可能。この機能で幅広く宣伝することが実現できます。

クーポン機能

クーポンの開封数や使用数を管理画面で確認することができ、さらに認証済みアカウントであればユーザー側の「Coupon Book」(クーポン管理機能)に反映され、より使用率を上げることを誘発させられます。

使用料金を考えてもクーポンまで利用できるのは凄いの一言。

リサーチページ

アンケートや人気投票のようなユーザー参加型コンテンツの配信が可能。自社商品やサービスの調査をしたり、性別年齢などのお客さま属性を取得することができます。つまり、マーケティング機能まで実装されているわけです。

LINE ショップカード

ポイントカードを作成・発行できる機能で従来の紙製ポイントカードと比べ、お客さまが忘れたり紛失することもなく、リピート強化に繋がります。お客さま側は各ショップカードをリスト管理でき、まだ持っていない周辺のお店、サービスなど(認証済みアカウントのみ)のカードを見つけることも可能。ポイント機能は、導入したくても二の足(手間)を踏む個人店や小規模サービスなどの救世主となる機能だと考えます。

統計情報

日々の友だち追加数、ブロック数などの数値や、タイムラインへの反応などを確認ができ、また、期間を指定して数値データをダウンロードすることができるので各種分析がおこなえるためキャンペーンなどの計画が立てやすくなります。

LINEじたいをビジネスに活用しているひとは以前から多くみられますが、「LINE@」の登場で様々な業種で活用されています。

費用対効果も抜群で導入する敷居もひくいのでぜひ検討、利用することをおすすめします。そして、ここからはLINE@の訴求力を高め、さらに集客効果を増幅させる無料ツールの紹介をします。

LINE@を訴求力アップさせる無料ツール

無料で使えるLINEセグメント配信Poster

セグメントとは?

マーケティングの分野において、市場や顧客の分析を行う際に、ある特定のことに関わるものや人の「趣向」「地理的条件」「フィールド」「人口変異状況」など、何らかの基準で区分することをセグメンテーションといいます。そして、その一つ一つの要素がセグメントです。

LINEセグメント配信サービスPoster(ポスター)での場合、年齢、誕生日月などの個人情報の他、独自に作成できるアンケート情報や過去のメッセージの既読・クリック情報などを使用してセグメントをおこないターゲットとなるひとに情報を配信するということになります。的を絞った条件下のひとにだけ送るなどができます。



ブロックを回避する機能

LINEの場合、有名なのでブロックという機能で相手をシャットアウトすることが可能です。相手の都合を考慮して利用者が許可した時間帯に配信できる機能があります。つまり配信した情報を一度、Posterが預かり許可された時間帯に再配信する仕組みとなっています。これにより配信率が高くなり多くの利用者に情報を届けることができます。



送信したメッセージの配信数、エラー数、既読・未読、既読までの時間等を確認することができるので、配信したメッセージに対するユーザーの反応を見ることができ、特定のメッセージを既読したユーザーに対してだけメッセージを送ることも可能となります。

利用料金

■フリープラン・・・月額利用料無料
・1,000通/月
・友達上限数300人
・オリジナル属性2個
■エントリープラン・・・月額980円
・5,000通/月
・友達上限5,000人
・オリジナル属性10個
・個別チャット機能
・クーポン機能
・自動返信機能
・プレミアムテンプレート機能
※その他ビジネスプランもありますが個人事業や小規模店舗などではエントリープランで宜しいかと思います。
LINE@のアカウントを持っていれば無料登録で
LINEセグメント配信サービスPoster(ポスター)がご利用できます

無料で始めるLINE@セグメント配信【Poster】

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました