集客するためのプラットホームはWordPress

Web集客クリエーターの櫻井知哉です。

スポンサーリンク

プラットホームにWordPressを使いたい訳

WordPressは、簡単にホームページを持つことができます。
その他にもブログシステムなどは存在していますが、近年、様々なレンタルサーバーでは、ボタン1つでWordPressをインストールできるサービスが増えています。1番は、すべて(有償プラグイン除く)無料で使用できることではないでしょうか。

無料で使用できる

先に記述したようにWordPressは、基本すべて無料です。用できます。WordPressは、CMS(コンテンツマネージメントシステム)と呼ばれるものシステムで、有名なMovable TypeもCMSです。しかしながら、無料で使うことはできません。レンタルサーバーのサービスで簡単にインストールができるのも魅力です。

デザインテンプレートが豊富

無料ブログなどの利用経験がある方は、デザインをいろいろ選べたのではないですか。WordPressもデザインテンプレートが世界中から無料で提供されています。もちろん有料のデザインテンプレートもあるわけですが。つまりセンスのいいデザインを無料で自分のサイトデザインとして使うことができてしまいます。

スマホやタブレットでも綺麗に表示されます

デザインテンプレートが、レスポンシブというものであれば、スマホでもタブレットでもPCでも綺麗に表示されます。しかも見るメディアによってデザインが自動的に変わります。昔であればPC用、携帯用と違うデザインを作成しなければなりませんでした。

記事の更新作業が簡単

WordPressは、ブログシステムが基本です。ページ更新や固定ページ作成が知識なく、簡単にできてしまいます。WordPressは、いろいろなコンテンツ用途に対応しており、ショッピングサイトやポータルサイトなども作れます。ショッピングサイトなども少しの知識を身につければ作成可能と優れたCMSです。

機能が盛りだくさん

WordPressには、ホームページの運用管理に便利な機能が盛りだくさんです。各種機能が簡単に追加できるプラグインが豊富なので、知識がなくても思い通りのホームページがつくれます。

※プラグインとは、拡張機能のようなもので、スマホアプリと同じでインストールすれば、便利な機能を使うことができます。

まとめ

WordPressの魅力を書いたらきりがないのですが、初心者からプロまでが世界中で利用しているわけで、情報収集も簡単に行えます。疑問点を検索すれば答えがすぐに見つかるはずです。慣れてしまえば、これほど利用価値の高いものはありません。集客するための環境は、WordPressなくしては実現できないと考えています。

>>次のページは
集客に強いを意識するレンタルサーバー選びのポイント

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク