副業人気 アマゾン・ヤフオク利用 せどりは稼げるのか?

引越し侍

セドリは稼げるのか

Web集客クリエーターの櫻井知哉です。
ネット関連の副業でアフィリエイトに並ぶ人気の「せどり」
果たして本当に儲かるのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「せどり」というビジネス

せどりという言葉ができたきっかけは「転売業者が古本屋で本の背中のタイトルを見て、買う本を選んだこと」と言われています。
せどりの意味を一言で言い表すならば、「安く仕入れて、高く売る」転売ビジネス。

せどりという言葉が有名になったのは、ブックオフで中古本を仕入れ、アマゾンで販売する手法が広まったときです。

今ではもっと幅広い意味で「せどり」という言葉が使われています。
家電商品を扱う「家電せどり」、CDなどを扱う「CD(DVD)せどり」、ネット通販で仕入れる「電脳せどり」。。。

結論から言えば・・・稼げます!

アフィリエイトに並ぶネット副業の代名詞として

それに関連する情報商材も多数出回っている分野ですが

果たして本当に「せどり」は稼げるビジネスなのでしょうか。

私的にその結論を述べるなら確かに「せどり」は

その「やり方」を間違わなければ稼げるビジネスだと思います。

アフィリエイトなどのネットビジネスと比較しても

ウェブ関連の知識はほぼ無いに等しくてもスタートできます。

そしてその一番の理由は「集客」というスキルを必要としない点です。

完成された市場に商品を出品し、

そこで販売を行っていく事が出来るというメリットから、

自分自身でブログやサイトなどを所有する必要も無く、

サイトへの集客作業なども必要とされません。

アマゾンやヤフーオークションなどのサイトへ出品するだけで

買いたい人が自然に集まってくるわけです。

せどり」などの転売ビジネスが

比較的、取り組みやすく稼ぎやすいと言われている理由です。

アフィリエイトなどのビジネスと比較したデメリットは

ほぼ無料若しくは少額でできるアフィリエイトなどのビジネスに対し、

せどりは必然的に「仕入れ」に伴う資金が必要になる点です。

即金ビジネスという形容詞

仕入れた資金をうまく回転させられれば

転売による「利益」を即時手にしていく事が出来ます。

俗に言われる「即金ビジネス」。

そしてそれにまつわるネットで出回っている情報商材。

せどり、転売関連の情報商材は

そのほぼ全てが“使えないもの”と考えてください。

何故なら本当にせどりというビジネスで成果を上げているなら

自らのノウハウを公開する「メリット」が

どう考えても考えられません。

所詮は需要と供給の隙間を縫って利益を得るのが転売ビジネスです。

初心者をターゲットにしやすいせどりの情報商材は

販売者としてもアフィリエイターとしても「売り易い」わけです。

本来、ノウハウを確立すれば

そのノウハウだけでも数千万~数億円という利益を手に出来ます。

それをあえて情報商材という形で公開し、

そんなお宝ノウハウを無駄にしようと思うでしょうか?

例外的なノウハウの存在

需要と供給のバランスを意図的に崩し、

「競合制」を生んで更に利益を生み出せる。

ネット業界にはこんなノウハウも公開されているのです。

そして、そのノウハウは無料で公開されています!

商材名 次世代型せどり転売メソッド

サイト http://sedoriater-leo.com/01/

無料ダウンロードできますので、せどりのやり方を学びたい人におすすめです。
実際、筆者も無料ダウンロードして読みましたが
なるほどといった内容で、これなら成り立つと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SoftBank
SoftBank Air
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告