【初心者お薦め】オプトインリストで副業

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初心者にもできるオプトインリスト構築

オプトインリストとは

オプトインリストとは、簡単に言うとメール配信の許可を得ているひとに対して情報や案内を送ること。

このメール配信の許可を得ているひとのリストをオプトインリストと呼びます。

得られたリストを元にビジネスを展開していくのが巷で言われるメールマーケティング。

今回は、このリスト取得から副業(アフィリエイトなど)につなげていく手法をご案内します。

メールは現代社会の武器

現在、メールマーケティングは 最も効果的なマーケティング方法の1つと言われています。

理由はほとんどのひとが、メールを利用しているからです。

ご自身のスマホでもわかるように契約キャリアからメールアドレスが発行され、ほぼ毎日何らかの案内が送信されてくるのではないでしょうか。

メールを使ったキャンペーンは多くの人にとって迷惑だと言うひともいますが、送信側は必ず承諾を得たのちの行為としてあなたにメールを送ってきているのです。(もちろん配信停止もすぐにおこなえます)

つまり承諾ベースで広告を配信する。

これをしないと迷惑メール、スパムメールとなります。

メールは身近な空間に届き

賢く利用すれば費用対効果抜群の武器になります。

戦略的なデータ集め

やみくもに配信リストとなるデータを集める必要はありません。

オプトインに必要なのは、フルネームとメールアドレスで十分。

気軽に登録できることが重要です。

つい欲を出して住所、性別、年令。。。など

これをやるとリストの獲得率がいっきに下がることをお忘れなく!

課題となるのが、どうやればオプトインリストが集まるか

デザイン心があるひとならオリジナルの壁紙を制作して登録者にダウンロード先を案内したりメール送付したり。

また、あなたの得意分野の情報を提供など。

ちょっと考えればネタは思いつくと思いますよ。

オプトアウトも必ず用意

オプトアウトは、登録者が何らかの理由で「もうメールはいらないよ」となったときに簡単に退会できる仕組み。

オプトインの段階で簡単にオプトアウトできるということも表示もしくは案内すると効果的です。

登録時にオプトアウトの説明がなかったりめんどくさいオプトアウトの方法だとアウトです。

筆者も経験ありますが、オプトアウトするのに会員ページにログインして、そこから配信停止ページにて解除。

これ大手のサービスです。こうなるともう二度と配信希望しないとなります。

配信したメール内にメール配信解除のURLを記載すると親切。

コンテンツの重要性

何らかの内容でサイト訪問者の興味が失われてしまうと、そのままサインアップに至らなくなるケースが多い。

サイトをもっと見たくなるような、各種情報を知りたくなるようなことを簡潔に示すといいでしょう。

得する情報や得られる、ノウハウなど得られるなど興味付けが重要になります。

そして、そこには名前とメールアドレスの入力だけで登録できることが大切です。

ここまでのことを踏まえてまずは、戦略を立ててみましょう。

次回は実際の構築手順などをご案内します♪

タイトルとURLをコピーしました